何度も事故を起こすと保険に入れないの?

Q、何度も交通事故を起こすと任意保険に加入できないというのは本当でしょうか?

友人の話になりますが、友人の息子さんが2回ほどマバイクによって交通事故を起こしてしまい今後は事故を起こすと保険に加入できなくなる可能性があると言われたそうです。
もちろん友人はそんなことになると保険の意味はないと憤慨していたのですが、実際にはどうなのでしょうか?
やはりさまざまな犯罪などと同じように事故も何度も繰り返してしまうと、保険会社から信用わ失ってしまい、加入できなくなるのでしょうか?

もしそうなってしまうと加入できない状態で事故を起こしてしまえば、当然ながら被害者の方に対する保証については自腹を切らなくてはならないと思うのですが、このような状況になっても保険会社としては知らん顔をして負担が大きくなることを防ぐため、加入はできないように断ったりすることがあるのでしょうか?
僕自身には子供がいないので、今のところそういった心配はありませんが、自分でも車を持っており車の運転をするのでとても気になりました。

A、保険会社によっては加入できないことや保証内容に制限がかかる場合もあります。

保険会社というのは、慈善事業で行っているわけではありませんから、加入している方々の月々の保険料によって保証を行っています。
その中で万が一事故が起きてしまうようなことがあれば加入者が支払っている保険料よりもはるかに大きな金額を被害者側に対して支払わなくてはなりません。
また加入しているご本人に対してもある程度保証しなければならないといった決まりがあり、保険の内容によってこうした多少の違いはあるものの、実際に事故が起きてしまえば、保険会社が大きな負担をするのは間違いないといえるでしょう。

そのため、1回から2回の交通事故の場合には保険会社も良心的な対応をしてくれますが、それ以降の事故に関してはあまりにも運転に対する責任がないと判断されてしまったり、これ以上同じ加入者に対し、様々な負担をするのが難しいと思われるケースでは、加入を断られてしまうようなことがあります。
また、加入を断られないといった場合であっても当然ながら事故を繰り返す人は保険等級も下がりますから、次月の保険料は高くなりさらには、事故が起こ起きた際の保証内容についても様々な制限が出てきてしまうケースもあります。

これに関しても保険会社によって違いがありますが、保証される金額や、例えば休業補償の日数など様々な部分で制限が出てきてしまうと当然ながら加害者としては、被害者に対して保険会社だけでは足りない部分の保証をしなければなりません。
最初にもお答えした通り、保険会社も慈善事業ではありませんから、あまりにもロスが大きれば加入をお断りするということもあるようです。

一つの保険会社で断られてしまったからと他の保険会社で加入しようと思っても一般的には情報共有していることが多いので、他の会社からも断られてしまうケースがあります。
そういった場合には違反や交通事故など起こさないように車の運転を続け、免許証そのものもゴールドにすることなどが先になってくるでしょう。
どのようなドライバーに対しても加入をOK にしているわけではなく、保険会社側としても加入するドライバーさんの状況十分に判断してから加入させているというのは現実としてあり得ることです。
特に繰り返し交通事故の加害者になってしまうようなドライバーは今後も加害者になってしまう可能性が高いと判断されてしまうので、加入制限がかかってしまうのも仕方がないと言える部分があります。

公開日: